2009年山歩き

8月26日 富士山

さぁー!本番、と言う時期に近づいてきました。心踊かせながらお約束のコースへと向かいます。
車を止めた道路の縁にはオンタデが盛んに咲いています。昨年はこの時期マツタケもゲットしている所、何が待っていてくれるかいざ!

オンタデ オンタデ

林に入るもキノコの姿が・・・・・・!今年は例年より早い発生と言うのが殆どの人の感想。確かに乾燥気味では有るのですがたくさん見られるはずの雑キノコの姿が無い!
やっと見れたのがこのヤマイグチ、これではねー!

ヤマイグチ ヤマイグチ

昨年マツタケを見つけた方へ行ったのですがこちらも空振り、こんなキノコはフェアリーリングをなして発生しているのですが。

ヘラタケ ヘラタケ

歩くこと数時間、殆どまともなキノコに出会えません。時期が会っていれば好きなキノコだけ持ち帰るのに、今回は早いのか遅いのかはてさて?ショウゲンジもチラホラしか見れません。

ショウゲンジ ショウゲンジ幼菌

ショウゲンジ ショウゲンジ

ところが、こんなところでお目にかかることは無いと思っていたキノコ、シャカシメジとご対面。シラビソの根際に発生?

シャカシメジ シャカシメジ

樹林の隙間から指す光に映えているものが!1本だけだったのが幸いして不思議な姿でした。

ギンリョウソウ ギンリョウソウ

この時期にこれほどの貧果とは、歩くこと5時間余り、疲れました。花だけはちゃんと見守ってくれているのに。

メイゲツソウ メイゲツソウ